山の辺の道「なら道」を想う

山の辺の道 は、三輪山の山麓から現在の天理市石上にある「ふるの杜」(石上神宮)を経て、奈良の地から更に山背を通り、日本海に通じる重要な幹線道路でした。

山の辺の道「奈良道」を守る会では、現在のところ、奈良市虚空蔵町から奈良市高畑町までの、「奈良道」を整備し、皆様にご利用いただけるように会員一同努力いたしております。

 

 


最新のニュース

◎令和元年度定期総会・講演会 開催

日 時 5月6日(休日)  午後2時から4時30分の予定

場 所 奈良県護国神社 参集所

日 程

 1部 定期総会  2時~2時50分

 2部 講演会   3時~4時30分

 講師 奈良県民族文化研究所代表 鹿谷 勲 氏

 演題 「大和の民俗文化財」(仮題)

会 費 年会費 一口 1,000円

◎平成30年度秋の文化講演会を開催しました。

奈良市南部公民館と共催(奈良市及び奈良市教育委員会後援予定)

日 時 平成30年11月10日(土) 午後2時~2時30分

場 所 奈良県護国神社 参集所

講 師 大神神社 広報課長 主任研究員 

      権禰宜 山田 浩之 氏

演 題 「古代の道と大神神社」

詳細は総会と講演会のページをご覧ください。

◎平成30年度定期総会を開催しました。

日時 平成30年5月7日(月)午後2時から4時30分

場所 奈良県護国神社参集所

 第一部 定期総会/フォトコンテスト入賞者表彰式

 第二部 春季講演会 正暦寺 大原住職 様 

詳細はH30年総会と講演会のページをご覧ください。

◎高樋町・春日神社 遷座祭の様子を「動画」でご覧いただけます。

 平成28年7月に春日神社の遷座祭が行われ、その時の動画をご覧いただけます。

  「沿道のイベント」ページをご覧ください