山の辺の道「なら道」を想う

山の辺の道 は、三輪山の山麓から現在の天理市石上にある「ふるの杜」(石上神宮)を経て、奈良の地から更に山背を通り、日本海に通じる重要な幹線道路でした。

山の辺の道「奈良道」を守る会では、現在のところ、奈良市虚空蔵町から奈良市高畑町までの、「奈良道」を整備し、皆様にご利用いただけるように会員一同努力いたしております。

 

 


最新のニュース

◎定期総会と講演会を開催いたしました。

日時 令和2年11月.14日(土) 午後2時~4時

場所 奈良県護国神社 参集所  (護国神社のページを参照願います)

日程 第1部 定期総会 2時~2時50分

   第2部 講演会  3時~4時

       講師  坂本 信幸氏 (高岡市万葉歴史館館長 奈良女子大学名誉教授)

       演題  「万葉集と山の辺の道」

 

◎第4回 山の辺の道「奈良道」フォトコンテスト

受付が始まっています。

 

◎高円の杜「椿祭り」令和2年3月21日・22日実施されました。

奈良県護国神社の境内は「高円の杜」と称されています、この杜にはご神慮をお慰めするため、約1,000種、10,000本の椿が植樹されており、この椿すでに一部では咲いていますが、見頃は3月ごろになります。

例年この時季高円の杜に春を告げる神事として椿祭りを実施されています。

是非、ご参拝方々春の一日を‘’椿”でお楽しみください。

詳しくは「護国神社」のページを参照してください。

 

◎下山八坂神社 当家祭(とうやさい)

日 時  令和元年10月13日(日)午後1時50分頃~2時30分頃

場 所  下山八坂神社(奈良市山町106番地)

祭事内容 当家児宅から八坂神社まで渡御行列し、神社で神事を行います

当家児  藤岡 三輝 君

   詳細は「沿道のイベント」のページをご覧ください。

◎圓満寺(えんまんじ)の晋山式(しんざんしき)

日 時  令和元年10月26日(土)午前11時より

場 所  高野山真言宗 圓満寺(奈良市山町109番地)

式典内容 南部公民館近くから新住職、関係寺院、檀家総代、氏子役員、稚児、一般参加者が圓満寺まで町内を練り歩き、本堂で晋山報告法要を行います。

※稚児行列のお稚児さん募集しています。(090-6909-8877圓満寺)まで

  詳細は「沿道のイベント」のページをご覧ください。 

◎高樋町・春日神社 遷座祭の様子を「動画」でご覧いただけます。

 平成28年7月に春日神社の遷座祭が行われ、その時の動画をご覧いただけます。

  「沿道のイベント」ページをご覧ください